自宅サロンを始めようと思っている人が最初にやること

起業にはルールがある。

これを守ればあなただけのとっておきのハッピーなサロン経営ができる・・

 

 

世の中は、そんなに甘くはない!

 

私は、このヒーリングサロンを始める前、普通に会社員をしていました。
40歳を過ぎて、子育てから少し手が離れ自分の人生を生きようと決め、そこから一念発起でヒーリング サロン カリスを立ち上げました。

経験もスキルも人脈もお金も何も無い状態で、無謀という以外言い方が見つからないですね。

それでも、何とかサロンを立ち上げ、今までやってこれたのは、ビジネスのノウハウを1いや0から学んだからだと思います。

ビジネスについて学ぶ前の私は、サロンを作りさえすれば、お客様はサロンを勝手に見つけて、勝手に来てくれると思っていました。

でも、世の中そんなに甘くは無いのです。

最初は、お友達が順番に体験をしにきてくれました。

それぞれ、特別価格で体験をし「これは、すごいね。これは、いい」「また来るね」と言って喜ばせてくれます。

しかし、お友達を1周するとその波もさあ〜っと引いていきました。

その後は、ひたすらセミナーや交流会などに参加し、名刺を配り、是非来てくださいと営業活動に明け暮れる日々。

交流会で1人集客できれば、ラッキーという日々が続きました。

つまり、調子がいいのは最初の数ヶ月のみ、その後は、予約はガラガラ!

 

世の中は甘くないという現実を身をもって痛感させられました。

 

ビジネスには、ルールがある!

 

そして、1人ではどうすることもできなくなり、意を決してビジネスを学び始めたのです。

そこで知ったのは、ビジネスには、きちんとしたルールがあり、順番が存在しています。
そのルールを順序を守って作り上げていくことが、ビジネス成功の秘訣だということです。

全く、ビジネスの経験のない私にとってセミナーの内容は、最初はチンプンカンプンで「ヤバい!ついていけないかも・・・」と心配になる程でしたが、一度理解できると「なる程、そういうことか!」とわかってきました。

簡単に説明をすると、
ビジネスは、やりたいこと(種)が見つかったらその種を蒔く、土壌が必要になります。

 

世の中には、たくさんの広い土壌があり、どこを選ぶかで種を蒔いても芽が出ない場所もあれば、あっという間の芽が出て、花が咲き、大木になり、あっという間に枯れてしまう場所もあります。

あなたがどの土壌をえらび、どんな肥料を与え水を撒き、太陽(光)を与えるかで、ビジネスは成功するかどうかが決まります。

つまり、どんなビジネスでも、そのビジネスの種を植えるための土壌づくりをしっかりすることが何より大切だということなのです。

 

土壌づくりは、どうやってするの?

 

土壌づくりで、一番大切なのは、あなたが成功した時、どんな人でありたいか!
まずは、「セルフイメージ」が大切になります。
成功した自分をイメージし、その自分を認められない場合、あなたは成功することはありません。
自分自身の成功がどのレベルなのかをまずは決めることが重要になります。

そして、成功のイメージができたら、次にそのビジネスは、どんな場所で、どんな人に、どんな商品・サービスを提供し、どんな結果が出せるのか、そして、その商品は他と何が違うのかということを、明確にしていくことです。

これができてやっと、種まきをする準備ができます。

そして、種をまき(コミット)し、水をまき、太陽(光)にあて、世の中にあなたのビジネスの存在を知らせていきましょう。

 

そうすることで、あなたの商品・サービスを必要としている人たちがあなたを見つけて集まってきます。

とは言うものの、告知をしなければ誰にも気づいてはもらえないのです。
その告知だって、計画性なくむやみに告知をしても数打ち当たるというものでは無いのです。

 

次回に続く・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です